| ホーム | 渡辺教授 | 研究 | 業績 | 装置 | メンバー | 卒業生 | 学生業績 | 講義 | 学会報告 | 入学希望者 | トピックス | サイトマップ |

博士論文,修士論文の概要,卒業生の研究成果を発表した研究論文,国際会議,国内学会,特許,新聞掲載を掲載してあります。

九州大学 大学院工学府 修士課程修了生

卒業生の就職先:三浦工業,帝人,JFEスチール,東ソー,信越化学,高田工業所,四国電力,新日鐵住金,クリーンテクノロジー,宇部興産,新日鐵住金化学,日本化薬,東洋エンジニアリング,川崎重工業

2017年3月 化学システム工学専攻修了 今辻 智幸 多相交流アークにおける温度変動特性の解明
2017年3月 化学システム工学専攻修了 影山 拓也 高周波熱プラズマにおけるリチウム系複合酸化物ナノ粒子の生成機構
2017年3月 化学システム工学専攻修了 近藤 大紀 Ar-N2およびAr-H2アークにおける電極現象
2017年3月 化学システム工学専攻修了 縄田 祐志 高速度カメラを用いた多相交流アークにおける酸化物ナノ粒子生成機構の解析
2017年3月 化学システム工学専攻修了 松尾 剛志 水プラズマにおける放電現象
2017年3月 化学システム工学専攻修了 山中 祐希 金属内包シリカナノ粒子の生成過程の第一原理シミュレーション
2016年3月 化学システム工学専攻修了 岡元 大輔 >誘導結合型熱プラズマによるカーボン被覆シリコンナノ粒子の合成
2016年3月 化学システム工学専攻修了 越智 雄大 ロングDCアークにおけるアーク現象の解析
2016年3月 化学システム工学専攻修了 千綿 啓太 反応非平衡モデルによる水プラズマジェットの熱流体解析
2015年3月 化学システム工学専攻修了 稲葉 勇樹 ロングDCアークにおける電極現象
2015年3月 化学システム工学専攻修了 小原 丈司 水プラズマによるグルコースの分解機構
2015年3月 化学システム工学専攻修了 橋詰 太郎 早期修了 多相交流アークにおける電極からの滴滴飛散現象の解明
2015年3月 化学システム工学専攻修了 宮崎 雄介 亜鉛フェライト脱硫材を用いた高温乾式脱硫における最適条件の数値的検討
2014年3月 化学システム工学専攻修了 井生 大地 膜抵抗低減による電気化学的CO2除去システムの可能性の検討 修論の一部はChemistry Lettersに掲載
2014年3月 化学システム工学専攻修了 井上 英樹 粘度の温度依存性が溶融スラグの流下挙動に及ぼす影響の数値的検討
2014年3月 化学システム工学専攻修了 足立 康治 ハニカム内の流速分布均一化のための多孔板自動設計手法の提案
2014年3月 化学システム工学専攻修了 伊藤 竜平 多孔質体内部の流動・拡散現象の数値的検討
2014年3月 化学システム工学専攻修了 奥村 謙士郎 ガスリフト法の回収エネルギーおよび動特性の検討

九州大学 工学部 卒業生

2017年3月 物質科学工学科卒業 佐賀 弘基 ダイオード整流を用いた多相交流放電の変動現象
2017年3月 物質科学工学科卒業 下野 芙由美 流動層を用いた水素還元による月土壌からの水製造
2017年3月 物質科学工学科卒業 山野 建太郎 高周波熱プラズマによる炭素被覆アモルファスシリコンナノ粒子の合成
2017年3月 物質科学工学科卒業 吉田 匡希 窒素直流アークにおけるタングステン陰極消耗現象
2016年3月 物質科学工学科卒業 小関 悠太郎 水プラズマを用いたグルコース水溶液の分解機構の解明
2016年3月 物質科学工学科卒業 添田 裕彦 リング型陽極のロングDCアークにおける放電現象
2016年3月 物質科学工学科卒業 田島 司 高周波熱プラズマにおける電磁場の数値計算
2016年3月 物質科学工学科卒業 長尾 征哉 高速度カメラを用いた多相交流アークの電極蒸発現象の解析
2016年3月 物質科学工学科卒業 吉田 周平 高周波熱プラズマによるリチウムイオン二次電池の正極材料ナノ粒子の合成
2015年3月 物質科学工学科卒業 今辻 智幸 高速度カメラを用いた多相交流アークの温度計測
2015年3月 物質科学工学科卒業 影山 拓也 高周波熱プラズマによる複合酸化物ナノ粒子の合成
2015年3月 物質科学工学科卒業 近藤 大紀 直流水素アークにおける電極現象
2015年3月 物質科学工学科卒業 縄田 祐志 ナノ粒子合成プロセスにおける多相交流アークの変動現象の解析
2015年3月 物質科学工学科卒業 松尾 剛志 高速度カメラを用いた水プラズマの放電特性の解析
2014年3月 物質科学工学科卒業 岡元 大輔 DCアークによるホウ化物ナノ粒子の合成
2014年3月 物質科学工学科卒業 越智 雄大 有機物分解に用いるロングDCアークの放電現象
2014年3月 物質科学工学科卒業 千綿 啓太 水プラズマの物性値の推算および非平衡性の検討
2014年3月 物質科学工学科卒業 橋詰 太郎 高速度カメラを用いた多相交流アークの電極現象の解析
2014年3月 物質科学工学科卒業 山中 祐希 高周波熱プラズマによる酸化物ナノ粒子の形態制御


東京工業大学 大学院 博士課程修了

博士修了生の就職先:日立製作所,東芝三菱電機産業システム,物質・材料研究機構,東京大学ポスドク,東工大ポスドク,田中貴金属,宇宙航空研究開発機構

2014年6月 化学環境学専攻 博士(工学) Cheng Yingying Synthesis of Metal Boride Nanoparticles by RF Thermal Plasma
(高周波熱プラズマによる金属ホウ化物ナノ粒子の合成)
2014年3月 化学環境学専攻 博士(工学) Liu Yaping Investigation of In-Flight Melting of Glass Raw Materials by Multi-Phase AC Arc
(多相交流アークを用いたインフライト溶融によるガラス製造)
2014年3月 化学環境学専攻 博士(工学) Liang Feng Investigation of Electrode Phenomena for Nanomaterial Production by DC Arc Discharge Method
(DCアーク法によるナノ材料合成における電極現象の研究)
2013年3月 化学環境学専攻 博士(工学) Li TianMing Investigation of arc discharge phenomena for waste treatment
(廃棄物処理のためのアーク放電現象の研究) 学位論文のダウンロードはこちら
2011年12月 化学環境学専攻 博士(工学) Zhang Chenning Synthesis of Functional TiO2-Based Nanoparticles by Radio-Frequency Thermal Plasma Processing and Characterization
(高周波熱プラズマ法による機能性酸化チタン系ナノ粒子の合成と特性評価)
2011年9月 化学環境学専攻 博士(工学) Narengerile Decomposition of Organic Waste by Water Plasmas at Atmospheric Pressure
(大気圧の水プラズマによる有機系廃棄物の分解)
2010年3月 創造エネルギー専攻 博士(工学) 田中 学 短縮修了 Investigation of Vaporization and Growth Mechanism of Sn-based Nanoparticles Prepared by Argon Hydrogen Arc Plasmas
(アルゴン−水素アークによるナノ粒子合成機構の解明)
2009年9月 化学工学専攻 博士(工学) 小林 法夫 高周波熱プラズマを利用したセラミックスおよび金属粉末の合成と機能化
2002年3月 化学工学専攻 博士(工学) 竹内 章浩 乾式熱分解法によるハロン処理に関する研究
1999年9月 化学工学専攻 博士(工学) 坂野 美菜 高周波熱プラズマの特性解析とその廃棄物処理応用に関する研究
学位論文のダウンロードはこちら
1999年11月 化学工学専攻 博士(工学) 川崎 春夫 パラアルデヒド解重合反応を利用した冷熱発生用ケミカルヒートポンプ

東京工業大学 論文博士取得

2007年2月 博士(工学)取得 菅澤 正己
産業技術総合研究所
高周波誘導熱プラズマを用いた希土類元素−鉄−酸素系超微粒子の合成
2003年3月 博士(工学)取得
(日本学術振興会 論博事業)
Maria N. R. Dimaano
フィリピン,University of Santo Tomas
Thermal Performance Characterization of Capric Acid and Lauric Acid Mixture for Low Temperature Energy Storage
学位取得までの様子がThe Academia (Official Bulletin of the University of Santo Tomas June 2003)に掲載されています。

東京工業大学 大学院 修士課程修了生

修士修了生の就職先:東工大博士課程進学,ミネソタ大学博士課程進学,JFEエンジニアリング,旭硝子,日清製粉,明治,DIC,清水建設,東ソー,新日鉄,日本精工,田中貴金属,半導体エネルギー研究所,住友スリーエム,サッポロビール,東芝,ニコン,東京電力, 豊田自動織機, 北海道電力, インテリジェンス, キャノン, 石川島播磨, 富士写真フィルム, トヨタ自動車, ソニーケミカル, ヒューレトパッカード, 三菱重工, 古河電工, シャープ,日本電気,Siam Polystyrene,中部電力,三井化学

2014年3月 創造エネルギー専攻修了 大野 俊聡 Air Spark Plasma for Frugal Antimicrobial NOx Generation
(簡易型NOx発生のためのスパーク空気プラズマ)
2014年3月 化学環境学専攻修了 石井 佑昌 水プラズマを用いた難水溶性有機物質の分解機構の解明
2014年3月 化学環境学専攻修了 野田 淳 誘導結合型熱プラズマによる特異形状を有する機能性ナノ粒子の合成 
2013年3月 化学環境学専攻修了 池場 友樹 インフライト溶融ガラス製造に用いる多相交流アークの電極現象の解析
2013年3月 化学環境学専攻修了 小山 誠司 誘導結合型熱プラズマによるアモルファス酸化物ナノ粒子の合成
2012年3月 創造エネルギー専攻修了 清水 佑 金属ナノ粒子合成における水素アークのアノードジェットの影響
2012年3月 化学環境学専攻修了 八木下 将史 誘導結合型熱プラズマを利用したGEMS模擬粒子の合成
2012年3月 化学環境学専攻修了 太田 剛 大気圧水プラズマによる難水溶性有機物の分解
2012年3月 化学環境学専攻修了 松尾 次郎 高周波熱プラズマによる多ホウ化物ナノ粒子の合成
2011年3月 創造エネルギー専攻修了 鶴岡 洋佑 多相交流アークの放電現象の解析
2011年3月 化学環境学専攻修了 樋山 禎介 誘導結合型熱プラズマによるテトラフルオロエチレンの直接合成
2011年3月 化学環境学専攻修了 神田 晴香 タンニンゲルによる硝酸水溶液からの貴金属の吸着分離
2011年3月 化学環境学専攻修了 渡部 純 感温性高分子ゲルを保護剤とした液相還元法による白金ナノ粒子の形態制御
2011年3月 国際大学院化学環境学専攻修了 Cheng Yingying 短縮修了 Synthesis of Titanium Boride Nanoparticles by Induction Thermal Plasmas
2011年3月 国際大学院化学環境学専攻修了 Liu Yaping 短縮修了 Investigation of In-flight Melting Behavior of Granulated Glass Raw Materials by Thermal Plasmas
2010年9月 化学環境学専攻修了 Feng Tainlun Investigation of Discharge Characteristics of DC Arc Water Plasma
2009年3月 化学環境学専攻修了 佐藤 裕平 レーザー支援プラズマCVDによるsp3-結合性窒化ホウ素薄膜の合成および特性評価
2009年3月 化学環境学専攻修了 西岡 浩史 大気圧水プラズマによる有機化合物の分解機構
2009年3月 化学環境学専攻修了 八田 和之 多相アークを用いたインフライト溶融によるガラス製造
2008年3月 化学環境学専攻修了 斎藤 寛典 大気圧水プラズマによる有機系廃棄物の分解
2008年3月 化学環境学専攻修了 末吉 克也 月土壌シミュラントを用いた酸素構造システムに関する検討
2007年9月 創造エネルギー専攻修了 田中 学 短縮修了 直流アークプラズマによるSn-Agナノ粒子の合成
2007年3月 創造エネルギー専攻修了 親松 泰子 熱プラズマを用いたインフライト溶融によるガラス製造
2007年3月 原子核工学専攻修了 西尾 英一郎 大気圧非平衡プラズマによる液晶パネルからのインジウム回収プロセスの開発
2006年3月 原子核工学専攻修了 小林 法夫 高周波誘導熱プラズマを用いた球状微粉末の作製
2006年3月 創造エネルギー専攻修了 左高 良一 誘導結合型熱プラズマによる立方晶窒化ホウ素の合成
2006年3月 創造エネルギー専攻修了 小松崎 聡 月資源からの酸素製造システムの開発
2005年3月 創造エネルギー専攻修了 新家 正之 大気圧非平衡プラズマによる廃プラスチック表面洗浄機構の解明
2005年3月 原子核工学専攻修了 厚地 伸彦 反応非平衡2温度モデルによる高周波熱プラズマの数値解析
2004年3月 原子核工学専攻修了 能登谷 孝弘 プラズマ蒸発法によるカーボンナノチューブの生成
2004年3月 原子核工学専攻修了 茂呂 公一 反応性熱プラズマによる廃イオン交換樹脂の処理
2003年3月 原子核工学専攻修了 杉本 憲昭 反応性高周波熱プラズマの数値解析
2003年3月 原子核工学専攻修了 伊部 剛 高周波熱プラズマによる希土類ホウ化物ナノ粒子の合成
2002年3月 原子核工学専攻修了 加藤 修一 固体吸着剤を用いたハロンの高温分解処理における反応機構
2002年3月 原子核工学専攻修了 勝田 健司 高周波熱プラズマによる窒化物およびホウ化物ナノ粒子の合成
2002年3月 原子核工学専攻修了 森島 竜彦 熱プラズマによる廃イオン交換樹脂の処理
2001年3月 原子核工学専攻修了 奥宮 秀昭 誘導結合型熱プラズマによる金属シリサイド超微粒子の生成
2001年3月 原子核工学専攻修了 吉田 秀人 水素還元による月土壌シミュラントからの水製造における反応機構
2000年3月 化学工学専攻修了 伊藤 肇 直流アークプラズマによる金属シリサイド超微粒子の生成
2000年3月 化学工学専攻修了 佐藤 正之 ワイヤアーク溶射によるTi-Al金属間化合物の作製
1999年3月 化学工学専攻修了 藤原 啓司 誘導結合型熱プラズマによるナノ粒子の生成とその応用
1998年3月 化学工学専攻修了 曽山 誠 アルゴン−水素熱プラズマによるシリカ−アルミナ混合物の還元と分離
1997年9月 国際大学院化学工学専攻修了 Vichan Tangkengsirisin Solar Powered Adsorption Cooling System Using Silica Gel-Water Pair
1997年3月 化学工学専攻修了 井上 英彦 無声放電による大腸菌の殺菌
1996年3月 化学工学専攻修了 秋山 直也 アセタール加水分解系ケミカルヒートポンプにおける冷熱発生