講議に関するページ

| ホーム | 渡辺教授 | 研究 | 業績 | 装置 | メンバー | 卒業生 | 学生業績 | 講義 | 学会報告 | 入学希望者 | トピックス | サイトマップ |

講議名
講議時間
担当
連絡事項
 
基礎流体工学

Moodleはこちら

Transport Phenomena, revised 2nd edition (R.B. Bird et al, John Wiley Sons. Inc.)を教科書として使用する。
2年冬学期
火曜3,4時限
渡辺

本講義は化学工学において必要とされる流体工学の基礎を教えるものである。化学工学者に要求される重要な能力は、化学プラントや環境での熱と物質と運動量の輸送現象を容易に扱うことができることにある。流体の流れに関する知識は、これらの輸送現象解析の基礎となるものであり、その基礎的な理解が極めて重要とされている。本講義では、流体工学の基礎について学ぶ。
The study of transport phenomena concerns the exchange of mass and momentum systems. Transport phenomena are ubiquitous throughout the engineering disciplines. The transport phenomena in mass, momentum, and heat transfer share a similar mathematical concept. Most of the fundamental theory on the transport phenomena follows basic conservation laws.


化工流体工学

Moodleはこちら

Transport Phenomena, revised 2nd edition (R.B. Bird et al, John Wiley Sons. Inc.)を教科書として使用する。
3年春学期
火曜3,4時限
渡辺

本講義は基礎流体工学の講義の続編であり、化学プロセス等の設計に役立つ流体工学について授業を行う。既に学んだ、基礎流体工学をベースに対象とする化学プロセスの代表例について、その内容、考え方、設計法等に関する応用を学ぶ。
This course is a sequel to the course on Fundamentals of Fluid Dynamics and explains fluid dynamics that will helpful for chemical process design. Students will learn the application of contents, ideas and design methods of a typical example of a chemical process based on Fundamentals of Fluid Dynamics, which the students have already learned prior to this course.


物質科学工学実験第三

Moodleはこちら
3年後期
木曜2-5時限
担当テーマ:配管内流動とポンプ
化学プロセス・生命工学分野の重要な理論について、内容の理解を深めるための演習を行う。
This class focuses on exercise for chemical engineering. Each lecture covers various fields related with chemical engineering. Evaluation will be done based on class attendance, performance and sometimes homeworks. The lectures are progressed with a textbook, 'Chemical Engineering - key and exercise - 3rd edition'


シラバス

Moodle
物質科学工学概論第一

Moodleはこちら
1年前期
木曜4,5時限
古田 担当テーマ:プラズマ化学工学
物質科学工学科教員がオムニバス形式で、4コース(化学プロセス・生命工学コース,応用化学コース機能物質科学クラス,応用化学コース分子システムクラス,材料工学コース)の教育と最新の研究成果について概説する。
In omnibus style, professors in Department of Materials Science and Engineering give outlines about educations and studies in the four courses: Chemical Engineering, Applied Chemistry (Functional Materials Science), Applied Chemistry (Molecular System Engineering), and Materials Engineering.

シラバス

Moodle
基幹物理学IA

Moodleはこちら
1年生前期
火曜日1時限
梶原
渡辺
自然界を理解する学問としての物理学において,基幹教育の物理学は主として,力学,電磁気学,熱力学からなる古典物理学の理解を目指している。そのため,基幹物理学IA,IBの両者を一緒に選択することを強く推奨する。基幹物理学TA演習の履修は内容をよりよく理解する上で有益であるが,必ずしも前提としない。
物理学は自然界を理解する学問であり,その自然界は様々な階層・分野やそれらを貫徹した視点に応じた基礎的原理・法則に従っている。ここではその1例としての古典力学を対象として,ニュートンの運動の3法則を基本法則として力学現象を論理的に整理し,運動を記述すること,運動方程式を解くこと,エネルギー・運動量・角運動量の保存則などの物理的概念を身につけることを目標に,質点,質点系,および剛体に関する力学の基本的事項を学ぶ。また,それらを具体的な現象に応用して理解する。
The aim of Fundamental Physics in KIKAN Education is to understand the essence of classical physics that consists of mechanics, electromagnetism and thermodynamics. It is strongly recommended for the students to study both Fundamental Physics IA and IB. It is not mandatory but highly recommended to take Exercises in Fundamental Physics IA for better understanding of the content of the course.
Physics is a fundamental subject to understand nature, and reveals its basic principles and laws that are universally found at various scales and in various branches of science. In this course, classical mechanics is studied as such an example.
On the basis of Newton's three physical laws of motion, several basic concepts and laws in mechanics of a particle, a system of particles, and a rigid body will be presented in a logical manner; describing motion, solving equations of motion, conservation laws of energy, momentum, and angular momentum, etc. will be discussed. Applications of those concepts to actual phenomena will be discussed as well. 


シラバス

Moodle
大学院
火曜2時限
渡辺
自然環境中や種々のプラント内での運動量、物質および熱の輸送現象に関する研究トピックスを流体力学的な立場から解説する。特に最近重要視されている環境問題について取り上げる。基礎流体工学および化工流体工学,あるいはそれと同等の科目の講義を履修していること。

シラバス
Moodle
Environmental Fruid Transport Phenomena
Moodleはこちら
大学院
火曜2時限
渡辺 The aim of the class is to understand transport phenomena in reactive fluids in terms of momentum, mass and heat transfer with thermodynamics. Recent research topics of environmental issues will be introduced. The lectures of Fundamental Fluid Engieering and Chemical Fluid Engineering, or equivalent lectures should be studied.

シラバス
Moodle